整理整頓 2020年2月2日

最近振り返りに時間を取れていなかったので

書きたいこと書いていきます。

秋田イベント

1月25日に都内開催された「秋田コネクト」というイベントに参加してきました。

https://akita-connect2019.peatix.com/?lang=ja

参加した理由は、地元である秋田のいまを知るため。

秋田で挑戦している人もいれば、都内で秋田に関するプロジェクトを立ち上げ活動している人も。

18歳で秋田を出てしまったので

記憶は当時のままの部分が多く

茨城移住計画やHitachifrogsに関わって茨城のことは詳しくなっているものの

地元秋田のことはしばらくアップデートできず。

今回は貴重なご縁にも恵まれ、今後秋田でも仕事ができる環境ができるかもしれません。

すぐにではなくとも、数年後には秋田と茨城を行き来しながら生活してみたいものです。

地域エキスパート養成講座の講師

県北生涯学習センターが主催する「県北を発信しよう!地域エキスパート養成講座~出会い・対話篇~

今回のテーマは「居場所をつくる」

http://www.kenpoku.gakusyu.ibk.ed.jp/?page_id=267

ただいまコーヒーの和田さんと一緒に講師として登壇してきました。

参加者は、僕より年上の50、60歳代の方々。

どんな切り口話そうかとかなり悩みながら当日を迎えましたが

ストレートな質問が飛び交い、私たちも答えやすい環境でした。

僕らも今回の年代の方々とは日常では対話することは少ないので新鮮でした。

機会があればまたやりたいですね。

ハガキからのやりとり

2020年、原点回帰の一つとして

ハガキを再度書き始めました。

今まで2000枚以上書いてきたのですが

ここ数年、怠ることが多くなってしまいました。

タイムマネジメントの中で優先順位が低くなったということが

理由の一つですが

ハガキを辞めた結果、感謝を綴るタイミングを設けることが極端に少なくなり

相手との深いコミュニケーションが減ったように感じます。

まだ2020年始まって1ヶ月。

30枚ほどのハガキを書いて送ると

今までにはない温かいやりとりが継続しています。

この感覚を忘れていました。

相手を想うこと。継続します。

frogs1期生

Hitachi LEAP DAYが終わって2ヶ月が経過。

久々に1期生とコミュニケーションを取るため、一人ひとりに会いに行っています。

1期生5人いるうち、まずは2人と会いましたが、

それぞれすでに自分の進むべき進路が明確になり、努力を積み上げているところでした。

ブレない芯を持つ2人。

会いに行ったこちらが逆にエネルギーもらったような気がしました。笑

愚直に目標に向かって進む姿勢というのは人を魅了しますね。

Hitachifrogs来期運営方針

本日、午前中から来期の予算やスケジュールのミーティングを開催。

課題が明確になりました。

あとはそれを解決、達成するまで行動するだけ。

もし今年のやることを達成できたら、来年はどれくらい成長できているのか。

途中で倒れるのではないか。笑

と思いながらもワクワクしている方が大きいです。

自分も他人も予想することができない未来があることを信じて突き進みます。

茨城移住計画

来年度に向けて色々計画中。

特に今年は、都内に拠点を作る予定。

物件探しを本格的に始めています。

オープンな場というよりは、ある限定的な人だけのスペースにするかもです。

エリアは東東京で探しています。(浅草とか両国とかのあたり)

いい物件知っている方がいたら紹介してくださいー。

朝散歩の効果が絶大

毎朝継続している#あさんぽ(朝さんぽ)。

朝陽を毎日浴びてからスタートするのですが

これがとにかく気持ちがいい。

病みつきになります。

朝に思考を整理して、1日を始める。

別途、どんな効果があったかまとめます!

仕事の引き継ぎ

本業の会社員の方で

担当変更により色々業務の引き継ぎがあります。

今まで属人的にしかやっていなかった仕事。

引き継ぎ時に本当に苦労します。

仕組み化しておくべきでしたね。苦笑

2月中には全て完了させねばなりません。

今後の仕事の取り組み方を見直すいい機会になっています。

編集後記

本日告知が始まりました。

飲み会アップデートしナイト担っていますが、これはまぜるなキケンの東京版です。

https://shigoto100.com/event/20200219?fbclid=IwAR2VKBM1fV3SzX3MVNMlk294mNk-b7l_iDtO1jID2WU44BUH2MeiQEfO8PU

貴重な機会をいただいたので

今回は場を作るために必要な設計図をディスカッションの中で共有します!

もしご予定合う方はお立ち寄りください!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする