誕生日で感じること

昨日36歳の誕生日を迎えることができました。

日々色んなチャレンジができることに感謝する日。

誕生日ってどんな日なのか。

振り返ってみました。

誕生日は1年間の集大成

最近はSNSやっている人が多く

私はFacebookがメイン。

誕生日もあえてオープンにしています。

理由は、誕生日をきっかけに普段コミュニケーションを取らない人とも

緩やかなやり取りをしたいから。

1年に1回、祝う、感謝する時間というのは1年を通して滅多にない機会。

誕生日にお祝いのメッセージをもらうのは素直に嬉しいことです。

効率とかではなく大切にする姿勢が大事

私としても大事な日ですが、友人たちの誕生日を毎日確認し欠かさずメッセージを送っています。

1年間、感謝を伝えるキャッチボールの結果が自分の誕生日で可視化される。

自分が祝われたいからというのではなく

まずは感謝を伝えることの積み上げが大事ということです。

今年は直接メッセしてくれた人が多く、濃い内容で嬉しくて感動していました。

自分の幸せも探求しつつ、相手のことも想う。

その過程でいかに幸せを見つけるか。

それを追求していきたいですね。

誕生日は個別に感謝を伝える日

これは私自身のことですが

とにかくその人に合わせたギフトを贈るのが好き。

メッセージについても

個々に合わせたメッセージを送るようにしています。

その人のことを回想しながら

言葉を紡ぐプロセスは

幸福感でいっぱいになります。

誕生日は大切な人を再確認する日

「やっぱりこの人が好き。」

それを再認識する日でもあります。

誰といるか。誰を大切にするか。

僕の場合ですが、それが時間を有意義にする時間だと思います。

来年はどんな状態になっているか。

未知数ですが、誰と一緒にどう楽しむかを探求していきます。

編集後記

仕事のタスクが回らなくなってきています。苦笑

どこかでリカバリーが必要ですね。

緊急ではないが重要な計画をがっつり練りたいのですが。。。

と言いつつ、朝散歩しながら整えていきます!

朝を迎えるのが楽しいので、なんとかなるはず。

本日もがんばります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする