茨城移住計画のブレストミーティングは〇〇で

毎年恒例になっている

茨城移住計画のキックオフミーティング。

(ミーティング:以後MTGと表記)

毎年会場はお風呂でやります。

今回はこちら

ひたちなか温泉きらり別邸http://www.yurakirari.com/kirari/hitachinaka/

休日は人気のあまり人で

ごった返す地域でも人気なお風呂です。

ゆっくりしたい方は平日がいいですね。

風呂で何をしているのか

結論から言うと

チームビルドで一番大切なコアの醸成をしています。

コアとはチームの目指すゴールやビジョンのこと。とにかく話すことで方針の合意形成を図っていくことを目的としています。

普通の会議でもオンラインでもいいのでは?

と言う声も聞こえてきそうですが

いつもと違う環境で生まれるアイデアと合意形成は

いい方向につながることが多いことが実感値としてあります。

同性でしかできませんが

とにかく風呂に入りながら裸一貫で話し続ける。

何を来年したいのか

1年後どんな状況になっていたらいいのか

誰と一緒にできたらいいか

などなど

現在地と未来を行ったり来たりしながら

形を作っていきます。

なぜ始めたのか

風呂じゃないといけないと言うことはありませんが

強いチームって

聖地や始まりの合図のようなタイミングが必ずあります。

僕らのチームでは

「風呂MTG」が何かを始める重要な会議であること。

その意思統一だけがされており

アジェンダも特に用意されておらず

どうあるべきかを徹底的に話し尽くし

「いい問い」と「いい宿題」

を生み出すところまで行くのが風呂MTGのゴールです。

と言いつつも

僕らチームが全員集まるタイミングがなさすぎて

疲れを癒しながら話し合える場として風呂に行き着いた

と言うのも理由の一つです。笑

オンラインでもいいのではないか

いろんなツールがある中でリアルMTGばっかりだと

効率的も悪く時間が消費されるだけと言う話もありますが

リアルでは

「ビジョン形成」「ミッション策定」「ブランディング」等の

言葉や想いの共有をする際に

必ず座組みを組んで一気に決めるようにしています。

特に最初のアイデア出しのブレストMTGはリアルで必ずやります。

さらに欲を言うとホワイトボードがあるとベスト。

言葉と数字に加え、画を描きながら落とし込む。

チームには言葉や数字で理解する左脳タイプ。画や形で理解する右脳タイプの人間がいます。

どちらも理解しやすいプランを描くためにも

双方で理解できる形で進めることを心がけています。

スポーツのトップチームでも同じ画を見ると言う意味で「セイムページ」と言う言葉を使いながらチームビルドをしていきます。

まとめ

・強いチームは始まりの合図がある。聖地や環境設定を工夫する。

・セイムページ(同じ画)。ビジョン形成、アイデアブレストでは言葉と数字とともに画にして落とし込む。

・同じ画を描けるまで徹底的に話し合う。阿吽の呼吸はここから生まれる。

今年もスタートしました。

茨城移住計画では「〇〇」のコンテンツを作り上げていくことにしました。

またブラッシュアップしてお披露目できるようになったらご報告いたします。

編集後記

昨日友人からお声掛けしてもらって始めた朝散歩。

今日はまだ二日目ですが

ご近所さんでも散歩している方がちらほら。

普段会わない人たちとも挨拶したりと

今までにない雰囲気を感じています。

まずは3ヶ月継続します。

#あさんぽ

#始めました

#6時30分に各自スタート

#コースは自由

#まずは毎日20分から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のり より:

    いいですね♪

    #あさんぽ も続けていきましょうー
    真剣に遊びましょ 笑

    • hiroto-sugawara より:

      noriさん
      コメントありがとうございます!#あさんぽ 今年はベビーステップで継続ですね!