新年あけましておめでとうございます!

2019年は新しいことの連続であっという間に過ぎた一年でした。

まだまだ振り返りが一部残っています。早くやらねば。

今までにはない経験をたくさんさせてもらいました。

お仕事からプライベートまでお世話になった方々、ありがとうございました!

振り返りは別途まとめます!

2020年はこんな年になる

テーマは「ステージチェンジ」

新しいステージへの挑戦。

これからの10年は自分でも全く想像ができない形になると思います。

大きなビジョンも大事ですが

まずは1年1年、1日1日を大事に積み重ねて

全力で走り抜けた10年にします。

全く予想がつかないので、どんな道のりになるのでしょうか。

人生で一番予測がつかない状況で

不安や期待が混じりながらもワクワクしている自分がいます。

10年後はこんな風になっていたい

10年後は、「人財育成のプロフェッショナル」になっています。

これだけが決まっています。

それまでの道のりは無限の選択肢に中にあります。

誰と

どんな風に

何をするかは

今この時で感じるままに進む。

これが今年の選択肢の軸になります。

やること、やり遂げること

とにかく日々継続と積み重ねをし続けるということ。

1)学びとブログ(インプットとアウトプット)

インプットの時間を2020年は意図してとります。

本を整理していたら、本棚に納まりきらず、数えたら600冊以上もありました。汗

年末は読書の時間に当てましたが、脳が喜んでいるような感覚になりました。

良い知識(栄養)は大事ですね。

また昨年はブログを365日1記事継続することがミッションでしたが、途中で停止状態に。

原因はスケジュール管理が一番の問題。

2019年飛躍できたのはこれがあったからです。

改善して日々書き残せるように工夫して2020年も挑戦し続けます。

2)健康

1年間走り抜ける体力と気力を持って、2020年を走る抜ける。

昨年の課題は、適切な睡眠と適度な体力維持ができず、11月上旬には体力が切れた状態に。

2020年は、睡眠、体力ともに維持できるようにスケジュール管理に睡眠と運動のタスクから入れるようにしています。

とにかく寝ること、運動することをベースとした生活リズムにします。

当たり前のことですが、年々おろそかになって、今年は仕事のクオリティまで影響し始めたので

完全にテコ入れが必要となりました。

さて今日も筋トレからスタートです。

3)家族

健康と同じくらいに大事にしているのが、家族の時間。

日々の何気ない会話から大切にする。

仕事を家に持ち込みまくっている状況で

ちょっとした会話も真剣に耳を傾けなくなっている時があります。

これはダメですよね。

二人でも1年間のゴール設定から

何をやり遂げるのか。

それを会話しながら家族のビジョン形成をしていきます。

4)仲間

誰と一緒になるか。

これが毎年強くなっている自分がいます。

稼げる軸も生活があるので大事ですが

誰と一緒にいることで幸福感を得られるか。

そのほうが今は大事です。

2020年、大きな挑戦が続くので誰とやるかを大切に過ごしていきます。

5)事業を創る

どんな形になるかはまだ結論が出ていませんが

「教育」に関わる事業を創ります。

自分でやるのか

誰かとやるのか

会社でやるのか

どんな形であれ「人材育成のプロフェッショナル」になる軸は変わらないので

実現できるキャリアに向けての選択になります。

とにかく創る。

これにフォーカスします。

やることたくさんあります

2020年は自分の中では集大成でありスタートです。

今までの積み重ねをどうデザインして、発信するか。

大きな挑戦にも関わらず、実力もまだまだ。

不安もあるけど、思いつく不安と恐怖は言い訳だと感じています。

無視するわけではないですが

いろんな感情とともに進む。

自分自身をコーチングしながら2020年を走り抜けます。

まずは日々の積み重ねから。

編集後記

昨日は紅白歌合戦を家族で観ていました。

そこで出てきた「AIの美空ひばり」

いろんな倫理観も頭をよぎりましたが

何でしょう。あの感情は、自然に涙が。

僕らの年代ではないですが、圧巻の歌唱力。

美空ひばりを知っている年代の方々は

どんな印象を受けたのか聞いてみたいですね。

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする