【伝えていくこと】自分のこと、みんなのこと

LEAP DAY開催が近くなり、選抜生も運営側も慌ただしくなってきました。

少し遅くなりましたが、LEAP DAYのチラシが完成。

茨城県内の学校に配布をスタート!

学校の先生方に会ってきました

一発目は水城高校の宮内先生。

チラシをお渡しした時に、地域教育はこうあるべき。こうあって欲しいという議論が白熱。

こんな先生と出会えた生徒さんは幸せですね。

次は、茨城大学@日立キャンパスの佐々木先生。

AIの研究をしており、国内だけではな海外の学会でも活発にプレゼンして議論を重ねている方です。

その行動力と発想力にはいつも刺激をもらっています。

佐々木先生も常に生徒の成長や学校のより良い環境作りに取り組んでいる方。

少しの時間でしたが、たくさんの刺激をもらいました。

自分のことも、みんなことも

チラシを渡しながらお伝えしているのは

実際この半年間何が起こったのかということ。

私自身が体験して変化したことと、どう選抜生や関わった人が変わっていたのか。

皆様に生々しくお伝えしています。

社会に出ると、本音でぶつかり合う瞬間って中々なく

本来もっとぶつかり合うべきなのに避けたり、逃げたりする瞬間を見たことがあります。

自分もそうだったかもしれません。

Hitachifrogsでで起きたことは全てドロドロしい愚直な歩みと成長のみ。

筋トレも少し多く回数やプレッシャーをかけないと成長することができないことと一緒で

マインドやチームでの議論も少し負荷がかかっていかないと

成長はないと感じています。

たくさんの応援と愛を感じました

チラシを渡すとたくさんの方から応援をもらいます。

僕らもなんとか最後までやり抜きます。

チラシリレー、来週まで続きます!

編集後記

明日は早朝事務ワーク(ジムではなく事務です)

それからぶっ通しで打合せが続き、都内に移動。

かなりシビアな打合せをした後、会食とイベント参加、そして深夜会食。

次の日は都内であるイベントでご一緒して仲良くなったプロコーチとランチ会。

午後は茨城に帰ってきてHitachifrogsの準備です。

23日はHitachifrogsリハ、24日は市政報告会…と休めないですね。笑

がんばります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする