【継続と発信】自己中心的な理由で行動しない

昨日は師と二人で会食。

現在取り組んでいること

来年以降の話を含めて近況報告をしました。

歩くメディア、発信すること

いろんな話をする中で

特にグサッときたのが「発信するということ」

自分が取り組んでいること、挑戦したいこと、実践したこと

その行動は、どんな思いで取り組んでいるのか。

ただ毎日ぼーっと過ごしていくのではなく

ブログや写真などで必ずログを残し

そのメッセージを届けたい人たちに発信する。

最近は多忙を理由につけて

ブログの更新を怠ったりしていました。よくないです。本当に。

師のフィードバックでグサグサ心がえぐられていきます。

とにかくアウトプット

全て、完璧ではないといけない。

それが最近のマインドのベースでした。

以前ブログでも書いたのですが

完璧主義ではなく最善主義。

100%ではなく70%くらいでよしとする。

とにかくアウトプットをすること。

それが今年の前半、今までにない加速度で成長できた理由でした。

少ない文字数でも振り返りは必ずする

今年もあと少しですが

毎日ブログを更新することをミッションとします。

当初はできていたことなので問題なくできると思います。

師の言葉で目が覚めました。

言い訳はやめて行動すること。

それでしか、自分の今を打開はできないですよね。

定性的なブログはまだ脱却しておりませんが

それでも積み重ねること。またコツコツいきます!

編集後記

今日ネット経由で

近くにできた新しいジムの入会手続きをしました。

ものすごく簡単な手続き。しかもキャンペーン中とあって即申し込み。

しかし、手続き完了後に支払い金額を見ると税抜き表記から税込み表記に

当初のイメージより少し割高な心理になったこと。

キャンペーンもよくチラシを見たら

小さい文字で半年間継続する人のみという制約条件が隅っこに加筆されていました。

吊り広告はありますが、

結果的に満足度を下げる広告は会社の信用信頼にどう影響するのか。

もし自分がするならどうするか。

ちょっとした申し込みでの体験でしたが色々考えさせられました。

明日は夜から水戸であるスポーツ事業をやっている方々と会食です。

スポーツ事業の話をがっつりしてきます!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする