【来年度の目標を立てています】自分オリジナルのコンセプトづくり

もうそろそろ10月が終わろうとしています。

昨年から1年の目標の振り返りは10月から始めることにして

来年の目標もこのタイミングで決めています。

理由は、来年の準備を今から仕込むため。

少し振り返ってみました。

・昨年末に立てた2019年の目標

テーマ:整えて突き抜ける
やること 
<個人>
ブログ、アート、コーチング
ラグビーのワールドカップ楽しみ尽くす。
実際にクラブチームで試合にも出てみる。現役復帰。
<チーム>
伝統×テクノロジー、古材の事業化
古民家を活用。筑波山の麓でエリアマネージャーになる。

これが昨年の目標。

できたもの、できなかったものがあります。

一番やって良かった事は何か?

それは文句なしに「ブログ」です。

これをやったことで自分の内省する時間を強制的に毎日作り出し

言語化することで自分の知識や体験がストック

イベントや講演で話す言葉がどんどん湧いてくることがありました。

友人が言っていた「ブログは一石十鳥」の意味を改めて感じています。

心残りとしては

365日継続するということでしたが

後半は途切れる日もしばしば

今日現在でも240記事くらいは書きましたが、まだまだ未熟な数です。

でも計算すると11月、12月で約60日。

1日2記事書いたら間に合いますかね。笑

一番課題だと思うことは何だったか?

それは「時間配分」です。

効率化にも限界があります。

去年も思い知りましたが、今年は時間だけではなく脳内メモリーの限界も体感。

昨年の倍以上の仕事を処理するものの

脳内メモリーに余白がなく、後半完全にガス欠。

休養、リカバリーに時間を取られ、結果的に効率が悪くなってしまいました。

流石に気合だけではダメですね。笑

しかし、今年1年やりきったことで来年度の動きが見えてきました。

これからの人生のコンセプトを決める

毎年テーマを設定して過ごしてきましたが

今年は数年にわたり継続したいコンセプトを決めて目標設定をしていきます。

コンセプトは「個人の可能性を拡張する」

自分も家族も目の前の人も、出会う全ての人が対象。

仕事、働き方、遊び、全てに共通する個人の可能性を追求する。

これからの数年間のコンセプトにします。

若干変わるかもしれませんが。笑

細かい目標設定はこれから

おそらく「教育」をベースにした働き方にシフトします。

また詳細についてはブログにて書きます。

編集後記

本日は東京モーターショーに行ってきました。

市場動向の調査ですが

ある企業はもはや車は売る気はないようです。

モビリティの変革期。

業界の壁がドンドンなくなってきている瞬間をさらに強く感じました。

今回は最新技術でやることによる

ある見落としがちなビジネスの種を探しに行ってきました。

やはりここは誰もやりたがらないですよね。

なんとかビジネス化していきたいと思います。
(本業の会社の新規事業の方です)

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする