事業をつくる上で必要な3つの要素

以前師から言われた

事業をつくる上での必要な3つのこと

「ビジョン」「ファクト」「原体験」

この3つを徹底的に洗い出すという

アドバイスをもらったことがありました。

「ビジョン」

最初はとにかく広げること

大風呂敷を広げ夢を語り

作りたい世界を周りに共有することから

「ファクト」

広げたものに事実を加えていく

夢のままではなく

本当に実現するには

何が必要なのか

事実に基づき徹底的に数字で落とし込む

ここまでは当たり前の作業です。

「原体験」

アドバイスをもらった時に

最後に言われた一言

「強烈な原体験があるかどうかで決まる」

こんな世界があったらいいなだけではなく

最後にそれを実現するには

最後まで諦められない理由がないといけない

それが個々に存在する原体験。

この3つを組み合わせなければ

たとえたまたま成功しても

持続することは困難である。

最近いろんな事業や

新しいプロジェクトをつくることが多くなってきて

昔の資料を見ていたらたまたま

出てきたメモ書きにこの言葉がありました。

今の行動につながる「原体験」は何なのか。

改めて振り返っておきたいと思います。

編集後記

新しく生み出す話と手放す話が交互きています。

決断の連続ですが

こんな時間を過ごせているだけ

幸せなのかもしれません。

まだまだやりたいことばかり

一個一個達成していきます!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする