【副業or複業】自分の「〇〇」で判断する

以前にも説明した私の複業の定義

「地域の複数のプロジェクトに関わり、自分を成長させる」ことを複業すると定義しています。

副業は稼ぐというイメージで私は捉えています。

最近副業のお誘いが多いです

いろんな方から急に

「ちょっとお話が…」

「こんなの興味ない?」

「あなたならこれ合いそう!」

ありがたいお話をたくさん頂きます。

お声掛け頂けることだけでも嬉しいです。

でも私はこっちに興味があります。

誰かを応援できる複業

自分の成長という定義を出しましたが

もう一つ自分自身のモチベーションが上がる要素が

「誰を応援できるのか」

それが自分の成長の他に大事にしている要素です。

「自分も輝ける、まだ見ぬ誰かも輝ける」

そんな複業を私は選択しています。

自分に素直に行動する

好奇心、探究心が働く自分の「好き」が原動力です。

秀でた能力がある人たちは

誰かに何も言われずに勝手にやってしまうこと。

それが才能だったりします。

私の場合は、人のまだ見ぬ才能や強みを見つけること。

いろんな人の魅力を見つけてスポットライトを当てること。

関わる人たちが全員で切磋琢磨して成長し続ける場をつくること。

それが原動力でいつも考えていることです。

さて今日もまた自分の「好き」を磨きます!

編集後記

明日は意図的に時間をとって、自分の仕事フローを振り返る日。

いろんな細かい依頼やタスクを見逃す弱点が私にはあります。

意図的にそれを少しでも低減するために

自分をマネジメントする時間。

いつからか取るようにしていました。

自分のミスのパターンとそれに対する工夫。

全くできていないことばかりですが、少しでも成長できればなと。

明日は朝から英語コーチとセッション。

その後は、勉強会と仕事フロー振り返りの時間。

明後日からは体のメンテとイベントです。

休む日が少ないので、体調には十分気をつけないとですね。

がんばります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする