ローカルで複業する人の5つの時間軸

今日は予定が変わり少し時間ができたので

最近できていなかった振り返りの時間に。

振り返りのテーマに選んだのは「時間」。

なんの時間かというと「複業家が大事にしている時間軸」がテーマ。

どんどん掘り下げていきます。

複業する人には5つの時間軸がある

①家族の時間
②家の時間
③仕事の時間
④複業の時間
⑤自分の時間

上記5つがあります。それぞれ説明していきます。

①家族の時間
妻や子供との時間です。対話ベースのコミュニケーションの時間。仕事など外の時間に気をとられること多くなりがちですが、どんな仕事があったとしてもこの時間は一番大事です。

②家の時間
これは家事の時間です。共働きや子育てがある家庭では必ず協力体制がないといけません。私自身もここがおろそかになりがち。家事の共有リストを作って工夫しているところです。

③仕事の時間
これは本業の時間です。しっかり今いる組織でパフォーマンスする。当たり前のことですが、家族や複業などが絡んでくると優先順位がおかしくなる人も。本業がメインでなくてはいけません。

④複業の時間
これはそのまま複数のプロジェクトや事業に関わっているときの時間です。本業とは別の時間軸。どうやって時間を捻出し、滞留を起こさずこなしていくか。日々鍛錬が必要です。

⑤自分の時間
最後にこの時間。自分だけの時間を取れているかということ。私でいうと、ブログを書く、コーチングする、コーディングするアウトプット型と英語、読書、セミナーなどインプット型のものがあります。日々バタバタの中でもいかにこの時間を確保することができるか。これがキーになってきます。

優先順位はどうなっているか?

優先順位は①>②>③>④>⑤です。

だけど実は一番緊急じゃないけど重要なのは「⑤自分の時間」

この時間をいかに確保して自分自身に投資できるか。

それが複業だけではなくても、学校でも会社でも必要なスキルであり人生を豊かにする上で大事な要素だと思います。

ほんと時間マネジメント大変ですが

この先にある未来は必ず明るいものが待っていると信じて現在を楽しんでいます。

苦しいより楽しいが優っている。

そんな気持ちがさらなる行動を生み出してくれます。

いかに切り替えてフォーカスするか

マルチタスクはやらないようにしています。

5つの軸があったら、並行してやるのではなく

「今はこの時間に使う」と明確に自分で時間を設定して行動しています。

以前はこれができず、生産性が落ち、何も形にならないということが起き続けていました。

さらなる飛躍にはこの5つの時間の精度をいかに上げるかにかかっています。

私の場合は今回は5つでしたが、この時間軸は人によって全然違います。

自分なりに大切にしている軸を設定して取り組むことでより良い結果が生まれます。

あなたの大切にしている時間軸はなんですか。

編集後記

私は忘れっぽい性格です。

日々生活する上でたくさんの工夫をしなければならないのですが

今回は家事リストの作成してみました。

夫婦間の家事分担の可視化ではなく

私自身の家事習慣化のためのリストです。

競争とか比べるとか、家族間でやっても何もやる気につながる要素がゼロなので

今回は実験です。

いい習慣になるといいですね。

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする