【県北イベント】ローカルベンチャースクールプレイベント

本日は県北で始まるローカルベンチャースクールのプレ講座。

恐れ多いですが、事業化と活躍している方お二人と並んでの登壇。

緊張して変な汗をかいてました。

挑戦し続けること

このプレ講座でのメッセージは

「失敗することは近道」

「挑戦し続けること1勝99敗」

「小さな成功を積み重ねる」

私なりの受け取ったメッセージはこの3つ。

やればいいじゃんって思うことはたくさんある。

やってみないとわからないこともたくさんある。

でもやっぱりやったやつにしかわからない世界がある。

ゲスト側でいましたが、登壇者のお二人の言葉を常にメモしていました。

私の方が勉強させてもらった時間でした。

質問に的確に答えているか

この自己評価は30点でした。

あっち行ったり、こっち行ったり

話がまとまらず結局何を伝えたいかわからない。

「うわー、質問なんだたったけ?」

話し始めたはいいけど、着地点見失った。

そんなことはしょっちゅうです。

これは慣れることも必要ですが

日々それを想定している答えを自分自身で想定しているか

それが大事なことだと思います。

いかに自分の言葉で話すか

温度感、感情、シンプルさ

相手に刺さる言葉は

自分の中から洗練された言葉が

相手に伝わり、ファンになり、人を巻き込んだものになる。

ゲストの方々の、重量感ある言葉は相手を動かすことにつながり

そのことで事業やプロジェクトにリンクしてくるんだと感じています。

とにかく今日の参加者の温度感には感動しました。

ちゃんと自分の意思を持っている人たち。

久々に会いました。

またこれから県北が楽しくなりそうです!

編集後記

イベント終了後は主催とゲスト陣で懇親会。

こんな贅沢をしてもいいのかと思うシーンの数々。

やはりゲスト登壇の仕事を受けて正解でした。

またまたエネルギーを充電できました。

と言いつつ、まずは寝ます。

明日は英語漬けの1日です。頑張ります。

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする