【今日は限界に挑戦しました】量とお叱りとアウトプットの質。

出張明けで会社に出社すると

机に置いてある自分の仕事の山とメールの山積み。

これはやばいなと思いつつ覚悟を決め、ノックのように量をこなしていきます。

量をこなすは、いきなりはできない。

気合だけでは

仕事のスピードというのは上がらない。

日々の鍛錬や積み重ねで

スピードというのは生まれるのですが

久々に危機を感じ全開で仕事に取り組みます。

でも中々精度が上がらず、序盤苦労します。

自分の時間だけではない

自分だけのスペースがあって

自分だけの時間の使い方で

自分だけの決定基準で

全て進むわけではない。

当たり前のことですが、改めて身にしみました今日は。

昨年サーフィンをやって

自由に波に乗るのではなく

波に人が合わせて乗る感覚に

今回の仕事での荒波に

自分のわがままではなく

波に合わせて仕事を進めていく大事さを感じていました。

惰性では生み出す精度が低い

アウトプット量は出ているものの

荒削りな内容で

相手にとっては「?」なものも。

今日の大きな反省です。

いかに仕事の順序と勘所を抑えて進めていくか

忙しい時ほど余裕なく相手のせいにしたり

整理整頓ができていなかったり

今日はたくさんの反省がありました。

なんか日記帳ですね。苦笑

全部出し切りました

朝9時から24時まで。

15時間ぶっ通しでお金の交渉と資料作成と社内交渉。

ずっとはしんどいですが

この感覚になれると

後々楽になりそうですね。

明日は新ソリューション創出研修。という名のかなり大変なカリキュラム。

これから半年間続きます。

昨年受講者に聞いたら

プロのコンサルがついて、受講生をぶった斬りまくるそうです。

フィードバック怖い。

刺激的な日がまた続きそうです。

編集後記

久々にお客様に強くお叱りを頂きました。

忙しいあまりに口調や伝え方がおかしくなり

相手方の気分を害するような印象を与えてしまいました。

何かのシグナルですね。

もう一度、目の前の人を大事にすること。

原点回帰です。

明日は早朝仕事をしてから

都内で研修。

その後は、溜まっているコーディネータ業務を進めなくては。

今度の土日が勝負ですね。がんばります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする