【チーム内での会話】気になることを大切にする

先日はあるミーティングに参加。

そこではいろんな会話のやり取りがあるのですが

どうしても気になってしまうところがあります。

会話での違和感

時間がない中でのミーティング

どんどん決め事を決めていく

通常の流れです。

的確です。

でも

私としては違和感だらけ

モヤモヤしながら参加していました。

何が変なのか、文字に起こしてみる

すぐに言語化できず

このままでは何か良くないと思い

ノートに書きなぐる。

出てきた言葉は

コミュニケーションの大前提

「目の前の人の価値観と決定基準」の共有ができていないこと

これは自分ルールです。

必ずここを詰めてからではないと

チーム力を最大にすることができない

一瞬できたとしても継続性が担保できないことを

知っているからこそ

今回気になってしまったことでした。

気になったことは強みの一つ

気になったのは

自分ルールなのか

エゴなのか

こだわりなのか

何かしら引っかかる理由があります。

久々に感情が揺らいだシーンだったので

ここに何かしらの自分のこだわりがあるのではにか

まだ言語化しきれないところでありますが

ここは深掘りするポイントです。

久々にモヤモヤしました

いろんなことにチャレンジすると

次々に試練が。

それにくる試練がちょっとずつ壁がいい感じに高くなっていくんですよね。笑

ここは踏ん張りどころです。

ブログも同じ領域を行ったり来たりするようになりました。

私の中では

自分の内省と相談事の言語化。

でもそれ以外にもタグを増やしていったほうがいいなと思っています。

今日からもまたチャレンジの日々です。

迷う時間は本当勿体無い。

と思うものの「のんびり」な性格の私。もっとせっかちになりたい。笑

編集後記

昨日は友人にこのままで寝れないと深夜から相談事。

その会話の中で

気になったのが

ブログの停滞期の乗り越え方。

いろんな波がある中で

ブログを継続することで

日々のアンテナの感度が変わり

成長速度が変わるというエピソードがありました。

私も今は停滞期。

いろんな思うことがありますが

友人から応援の言葉をもらえたので

また継続しながら自分のブログを積み上げていきます。

ブログは母艦。いい船にしたいと思います!

がんばります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする