【やりたいことに没頭してみる】答案用紙の裏に書いていたあるもの

少しの時間お休みを頂いておりました。

家に帰ってきてすぐにやったことは「絵を描くこと」です。

なぜそんなことになったのか。

お風呂に入りながら回想したら

やりたいことと言うよりは「いま満たしたいこと」

それがなぜか「絵を描くこと」でした。

帰って早々、ペンを取り没頭します。

でも私の絵は通常の絵とは少し違うと思います。

答案用紙の裏に書いていたもの

私の絵はちょこっと「絵」なのかどうかが不明です。

とにかく思いついたままにペンを走らせます。

この絵のスタイルは、むかし答案用紙の裏に書いていたもの。

テストの時間があまり、いたずら書きのように書いていた謎の絵。

以前、実家のテスト用紙の裏に書いているのを見つけ

そういえばこんなこと書いていたなと思い出していました。

でもなぜかこのような線を重ねてくっつけるのがとにかく好きです。

このくっつけるは今でも人を繋げることで満たしている部分ではありますが

根源的な欲求では、あるものとあるものを的確にくっつけることが

私自身の原動力になっていると感じています。

友人にプレゼントするために

書いているのは自分自身の欲求を満たすこと

と言うのもありますが

もう一つ理由があります。

それは

友人にプレゼントするため。(欲しいかどうかは不明ですが。笑)

このアートは友人の今の現状とこれからの形をイメージしたもの

これからつながる人たちと友人が実現する未来がよりよりものであること祈って

気持ちを込めて描いています。

昔はいつもあったこの時間、大人になって久々に時間を取りました。

身体が喜んでいる感じですね。

完成までにはもう少しです。いいものできるといいな。

編集後記

ゆっくり2日間過ごしてきました。

今日もバタバタですが、溜まっている仕事をこなします。

午後はつくばで打ち合わせ。その後は日立に戻ってきてから資料作成です。

明日からは会社が始まります。汗(こっちも色々やることが)

健康第一でやります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする