【ブログ気づき】ノートとPCの効用と順序

周りからも、自分でも気になり始めた

文章の量。

以前は文字数が500文字くらいだったのが

現在は1500文字くらいになっている時があります。

その気づきと対策です。

そもそも500文字にしたのか

朝7時にすらっと読める文章量というので

当初は500文字くらいで設定していました。

でも現在は1500文字くらいまでに多くなっています。

その変化は何か自分なりに推測してみました。

ブログに書くまでのプロセス

以前はノートに手書きで考察

その後

ブログでまとめ

という流れでしたが

現在はPCでそのまま書き込んでいます。

そのメリットはノートなくすぐに書き込めますが

デメリットはPCで書きながら考察してしまうので

無駄な文章が増えてしまう。

結果、文章の量が多くなり、読み手の時間を増やしてしまう。

そんなことが起きていました。

手書きからスタートする

やはり私の場合は

手書きでノートに考察を展開して書いた方が

文章量のコントロールやシンプルになり

読み手に伝わりやすくなるのではないか

と感じています。

いきなりではなく下書きをノートに

清書はPCに。

すぐに基本に戻って実践です。

編集後記

ブログの更新が遅くなっています。

GWの予定を詰め込みすぎました。

全然休めていない。笑

これから初バーテンダー。楽しんできます!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする