【センターピンを捉える】意外な答えが時間を作り出す 

最近本業で部署の転属やプライベートのプロジェクトの進展が続き

時間の使い方がブレブレになってきました。

そのとき必ずやるのが自分の生活の定点観察。(久々にやっています)

何に時間を取られているのか、自分で自分を観察です。

いまの1日の時間の使い方

ざっくりですが1日のスケジュールは

7時30分  起床
9時00分  出社
12時00分 ランチ
19時00分 帰宅
1時00分  就寝

以前は早寝早起きであったものの

残業、イベント、飲み会、運動などで

以前の習慣からまた以前のように元どおり

危機を感じていま振り返っています。

そんな中でいかに時間を生み出し、いい習慣に戻すか。

もっと深掘りして原因を探ります。

原因の原因を知る

早寝早起き。

早く寝れてないから早く起きれないんだきっと。

そんなことを思いながら「寝る時間が遅いこと」が原因と思いながらも

何か引っかかります。

単純にそれだけかどうか。

ここまで生産性を落とすのは何なのか。

いつもはここで思考するのは終わりでしたが「なぜ」を繰り返します。

一番大切なことが意外でした。

心のわだかまりは何なのか。

早寝だけでは解決しない何か。

ご飯を食べるタイミングなのか、運動量なのか、YouTubeの見過ぎなのか。

いろんなことが駆け巡ります。

でも

出てきた答えは意外でした。

「ブログを書いていないから生産性が落ちる」

習慣化したことをやり切らなければ、1日が終わらない。

それは分かっているけど、家に帰ってから書くブログは余裕がなく

書いても誤字脱字。読みにくい。伝えたいことを言い切るまで構成が作れない。

いろんなジレンマが積み重なって

1日のスケジュールが崩れていることに気づきました。

時間の使い方ではなく、

ブログをしっかり書けないことが生産性に繋がっている。

ちょっと不思議な答えですが、自分の中でブログがセンターピンになっていて

それを中心とした生活にシフトし始めていることに初めて気づきました。

今日からは

1日の最後にブログを残すのではなく

早朝もしくは日中に余白を持って

ブログで振り返りをする。

それが自分の生産性を上げるきっかけになる。

皆さんも何かうまくいってないことを振り返ると

意外な自分のセンターピンが見つかるかもしれません。

編集後記

昨日は友人と深夜まであるプロジェクトの打合せ。

実は何か不思議な感覚を感じながら過ごしていました。

いま目先にある何かではなく未来に訪れるであろう

まだ見ぬビジョンに向けての作戦会議。

そして

その過程で友人との間にあったちょっとした隙間がどんどん無くなっていく。

いまいろんなことが重なりかなり苦しいタイミングです。

でもやりきった先にはまだ出会ったことがない自分に会える気がします。

なんとかこのプロジェクトやりきります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする