【過去に意味づけをする】自分をブラッシュアップする

ブログのプロフィール内容を更新するために過去の棚卸をしています。

そこで人生の上がり下がりを自分でグラフ化しながら

その時々のエピソードを洗い出しています。

時系列で自分を捉える

0歳から現在までを横軸に

エピソードの起伏をプラス5~マイナス5の幅で縦軸に

「あぁ、こんなことあったな」

と思いながら曲線を書きます。

実はこの線を色々な方に書いてもらったことがあります。

その結果として

ある傾向がありました。内容は最後に書きますね。

その時々の感情を捉える

その時にどんなことを自分が思っていたのか

3歳、8歳、15歳…現在

グラフに補足でコメントを付け足していきます。

例えば私でいうと

3歳では、父に「なぜ生まれてきたのか?」この質問をぶつけていた3歳児。笑

やっぱり昔から変ですね。

8歳では、アートに目覚め夏休みの自由研究で3次元的な貼り絵を製作。秋田市の金賞を受賞。

など

落ち込んでいる時もあれば

何か表彰されて嬉しい時も

いろんな自分の感情を振り返っていきます。

過去は今の自分で塗り替えられる

先ほど冒頭で話していた

自分の人生を時系列で振り返る曲線。

書いてもらうとある傾向があります。

それは自分の過去をしっかり振り返っている人は

曲線を書いた時に

グラフが右肩上がりになっているということ

私なんてと思っている人は

なぜかみんな右肩下がり

「過去のあの体験があって今がある」

自分の物語を持っている人は

今がいつもクライマックス。

その先をいつも意識しながら

過去を見つめ直し意味づけをする。

そうすることで今が輝くんだと感じています。

さて近日中にプロフィール欄をブラッシュアップしていきます。

ブログが成長や変化している時もまた楽しいですね。

編集後記

筑波山で過ごしてきました。

明瞭風靡なところで過ごすのは気持ちいいですね。

今日はイバフォルニアマーケットのクラファン支援者限定のBBQ。

山から海でのイベントへ。

楽しみつつもいろいろタスクが溜まっているので

やりきらねば。がんばります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする