【ブログをやると会話が変わる】6ヶ月ブログを継続して

このブログは2018年9月11日からスタートしています。

振り返ったら6ヶ月前が経過していました。

毎日書くようになったのは1月からですが、ここまでにどんな変化が起きたか振り返ってみます。

↓↓2ヶ月経過して書いたブログ↓↓

言語化できないところがある 日々会話の中で、当たり前に使っていた言葉についてブログで書こうとした時 「ん?これってどんな意味なんだろ...

会話が変わる

前提として私の場合、ブログは内省のために書いています。

毎日書くことで振り返りのタイミングを意図的に設けて言葉を綴る。

その習慣がまずは大きな変化です。

その次に感じた変化は「会話が変わる」ということです。

他者や自分での問いに対してブログで内省していると

一度言葉にしたことは自然に会話に盛り込むことができる。

そうすると

内省した後の言葉というのはシンプルに削ぎ落とされている状態が多く

相手に伝わりやすくなっています。

以前は喋りながら整理していることが多かったですが

それが少なくなりました。

今では喋りながら思考するのは

相手にとっては時間泥棒であって

しっかり事前に考えておくことが相手へのリスペクトだと感じています。

「相手のための時間を多くとって、自分のことは端的に」

ブログを書く目的の一つになっています。

書けないけど、成長している。

このテーマで展開したいけど

教養がない、言葉がわからず…。というのが大多数です。

「こんなに知らないことがあったのか」

と感じつつ調べる時間が充実していて

ブログとともに成長している自分がいます。

もっと深く入り込んだ内容を書けるように努力しなくてはいけません。

執筆の依頼が来るようになりました

なぜか、執筆依頼が来るようになりました。

理由はわかりません。

書くことをすると、書く仕事が来る。何かの法則かもしれませんね。

5月から2ヶ月に1回くらいのペースである新聞に寄稿したものが載ります。

期間は2年間です。

正直初めての経験なので

どんなふうになるのかビクビクしていますが

何かのメッセージだと思って

精一杯やりきります。

友人から反応が来るようになった

今までの情報発信は、

時々facebookで告知をする程度でした。

そこにブログを書き始めたことで

私のインサイトな部分が見え

反応してくれる人が増えました。

いろんな方からメッセージがもらえて嬉しいです。

このブログのことは、ある一定の人にしか紹介していないです。

教えている人も大切な人たちばかり

そんな人たちからの反応は嬉しいものです。

継続します。習慣のチカラのすごさ。

人生の中で一番良い習慣にめぐり合ったのがこの「ブログ」

日々、葛藤や苦しみながらも成長できている実感があります。

少し前のブログを自分で読み返したら、とてつもなく恥ずかしいものも。

そう思えるだけでもちょっとは成長したかもしれません。

あっちこっちに脱線しながらも

日々自分と向き合うことを大切に

積み上げていきます。

今年立てた目標。1年365日ブログを継続すること。

4分の1が終わりました。

今では苦にならなくなっていますが

もっとうまく書けるようになりたい。

その気持ちが大きくなっています。

さらに数ヶ月後、どんなことになっているか楽しみです!

編集後記

先日都内で見た満開の桜。

今週末は日立の方も満開になりそうです。

今日は日中、アストロプラネッツの開幕戦の観戦に行きます。

夜は常陸フロッグスのミーティングに。

明後日はいとこの結婚式で茅ヶ崎に。

慌ただしい土日になりそうです。楽しんできます!

(昨日更新が午後7時に間違って設定。しっかり確認しなければ。笑)

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする