【郷に入ったら郷に従え】新年度を迎えて

新元号が発表になりましたね。

会社の中にいましたが、ざわついておりました。

私自身も新しい部署で本日からスタート。

緊張でガチガチだったので少し疲労感が。

また改めて取り組む事業の大きさや

期待されている重圧に押しつぶされそうになっています。

たまには会社のことゆるゆる書きます。

チームのコンセプトがありました。

新部署ではチームのあり方が共有されました。

「ひとりで仕事」ではなく「仲間と仕事」

ひとりで抱え込みがちな仕事の仕方をチームで共有して助け合って仕事を作り上げていく。

それが今日のキックオフミーティングでのメッセージ。

ゆるいメッセージながらも

変化の時代に対応するには

チームメンバー総動員でのチカラが必要です。

事務員だからとか関係なく

みんなが営業マンで仕事を作りにいく。

今までにない一体感と職場の空気感に感動しながら

久々に気が引き締まる思いです。

郷に入ったら郷に従え

新しい部署にはその場のルールや習慣があります。

今日はどのようなことを大切にしていて

どんな会話をするチームなのか

いろんなことにアンテナを立てながら過ごしていました。

まだまだ把握しきれていませんが

今日唯一やったことは一つ。

「挨拶」

朝来たとき、帰るとき、久々に会う人全てに挨拶をする。

当たり前なことですが

最初と最後を締める挨拶。

人見知りの性格にはそれすらもビクビクして行こうか行かないかとか考えてしまうのですが

なんとかやりきりました。笑

自分の成長を実感しています。

今までの自分と比べると仕事への取り組み方や理解度が変わっています。

理由は明確で、地域のプロジェクトに関わっているから。

プロジェクトは事業化の疑似体験と思っています。

そこでは

リーダーもできる、マネージャーもできる、フォロワーとしても関われる。

地域に出たことで

会社では関われない役職やポジションを外で一気に経験できてしまう。

その結果、スキルが高まり本業でも活かすことができる。(ここでの話は別に詳しく書きます。)

朝ギリギリに出勤して、定時で帰る。

それも幸せの一つ。

でも私はもっと成長したいですし、もっと地域の課題に関わっていきたい。

そんな思いでいっぱいです。

今関わっている事を会社の上司たちにも共有したらどんなリアクションがあるのか。

近々共有してみたいです。(こわいですけどね)

また新しい展開があったらご報告いたします。

編集後記

昨日最後に帰る間際に、上司から注意されました。

「チノパンはちょっとまずいな。スーツでね。笑」

実はスーツ持ってないんです。笑

持ってたけど、急激な体重増加でスーツきれなくなりました。(スーツ買わないと。私の体だとオーダーになっちゃいます)

今日は一日会議。夜は歓迎会です。

体重にまた影響しそう。健康が一番ですね。

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする