【新しい挑戦が始まります】わたし、会社員ですが何か。

もうすぐ平成30年度も終わり、4月からは新たな年度が始まります。

これからの動きと振り返りを兼ねて会社・プロジェクト・テーマの3つに分けて整理整頓です。

わたし、会社員です。

現在の本業は会社員。

休日や早朝、夜の空き時間を使って色々なプロジェクトに関わっています。

4月から新しい部署に異動となります。

営業というのは変わりませんが

今までは専門営業のようなスタイルだったのが、今度の部署は総合商社のようなスタイル。

会社内にある商品・サービスをほぼ全て扱うことができ

それに加え

新規事業立ち上げにも関わることになります。

新卒から営業を始めて13年。

集大成とも言える部署への異動。

自分は何ができるのか、何を目指すのか。

今一度、問い直し新たなチャレンジに取り組みます。

複数のプロジェクトに関わってます。

・茨城移住計画
 茨城に関わる人を増やす。関係人口をテーマにしたプロジェクト。
 都内で定期開催しているstandや企業の課題を解決するアイデアソン
 if design projectに携わる。

・JIYUDIZAI
 古材のリユース事業。
 常陸太田にストックヤードとしてガレージづくりをしている。
 今年はアーティストに特化した新サービスを計画中。

・筑波山まち宿プロジェクト
 筑波山のつくば道にある古民家再生プロジェクト。
 民泊施設及び体験型コンテンツ&レンタルスペース事業を計画中。

・常陸フロッグス
 沖縄で10年継続している琉球フロッグスの茨城版。
 人材育成がテーマ。シリコンバレー研修がプログラムに組み込まれ、
 受講対象は中学生~大学生。

他にも関わっているプロジェクトはたくさんあるのですが

絞ってこの4つにしています。

どれも違うメンバーの方々と取り組んでいます

会社員をやりつつ、このプロジェクトを回したり、サポートしたりするには一人では無理です。

いまは友人やチームメンバーに支えられて

プロジェクトに関わることができています。

複数のプロジェクトに関わりながら行きていくライフスタイル。

(プロボノとして関わっています)

やろうと思ってできたものではなく、意図せずできた生活のリズムです。

会社だけではなく

地域との関わりの中で成長する時間をいくつか持っておくことで

人とのご縁やスキルの向上、そして自分自身の志の醸成。

この積み重ねを継続する。

今年もそれは変わりません。

生き方のテーマつくりました。

始めて今年のテーマを設けました。

テーマといっても、生き方のテーマです。

目標はあっても今まで生き方については設けたことがなく始めてです。

今年のテーマは

「のんびり、いそげ」

ゆっくりいそげというのが書籍であったのは知っていたのですが、

私の場合は、「ゆっくり」より「のんびり」だな。

その歩みの中でも

自分なりに急ぐ。

昨年は誰かの時間を過ごしている感覚がありました。

本当に自分の時間とは何なのか?

そんな問いがあり、設定しました。

誰もが生きるための適切なフォームみたいのがあると思います。

生きるフォーム。

それが今回は「のんびり、いそげ」

どんなことが今年は起きるのか、楽しみです!

編集後記

平成が終わります。

新元号で新部署で新テーマでスタートします。

何が起こるかわからないドキドキとワクワクが混在しています。

今日は事務所が変わるので引越しの準備。夜は送別会です。

新たな気持ちを整え4月を迎えようと思います。

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のり より:

    のんびり、いそげ

    いいですね♪

    菅原さんのイメージとリンクする言葉です

    4月からもよろしくお願い申し上げます。

    • hiroto-sugawara より:

      のりさん
      ありがとうございます!
      のんびりの中にも情熱を持って進みます。
      こちらこそよろしくお願いします!