【マンネリ化する習慣】積み上げることへの工夫

ブログを365日継続する。

それが今年の目標の一つです。

2ヶ月半経過して感じていること、それは「マンネリ化」が起きたこと。

楽しい習慣と思っていたけど、少し中だるみ感が出てきました。

原因は何か?

以前は

今起きていること

何かの出来事から感じたこと

振り返りとしての内省するきっかけづくり

として活用してきました。

でも何か

以前のような気持ち良さがない

ぐわっとエネルギーが増えることもない

何だろうこの感じは。。。

ただただ「きついな今日は。」という日が増えています。

でも何でか。

そもそも、しっかり自分と向き合う時間を確保していなかったことに加え

あることが原因でした。

行動したフリになっていた。

思考の整理に夢中になり、もっと大事な行動がおろそかに。

行動したとしても

体験したこと

学んだことを言語化していなかった

例えば

誰かの講演や読書の書評など

実際自分自身の思考の整理であれば

今書いているように

自分のことなのでスラスラ書けます。

でも

体験や本などから読み込んだことを言語化すること

理解していないと言葉には変換できないですし

相手にもわかりやすく説明できません。

それから逃げていた。

そしてある一定の抽象度が高い表現を重ねることで

時間と回数を継続して

ブログを更新していた。

じっと同じステージで繰り返ししたことでマンネリ化したのが原因です。

できるようになるにはできるまでやるしかない

継続と改善、そして逃げずに取り組むこと

ちょっと難しいことから

後でやろうと後回しにしている自分がいました。

それで進めず

ある一定のレベルの繰り返し

それでは成長はありませんしできるようになることは永遠にありません。

書き方、表現、アプローチの方法など

今一度工夫と気づきが必要です。

ちょっと苦しい時期に入りましたが、愚直に積み上げ次のステージに行けるようにします。

このタイミングでこれに気づけたことで

少し気持ちが楽になりました。

自分と向き合う時間は、自分自身の心への栄養を与え、いい心持ちの循環を促しますね。

また数ヶ月後振り返ってみようと思います。

編集後記

昨日は久々に仕事で修羅場を経験。

このような場を体験できることは中々ないのでいい学びになります。

今日は一日外回り。

あと10日。

新年度いいスタートきれるように徹底的に準備します!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする