【ローカル×ローカルはじめます】現代版参勤交代前夜祭&移住ドラフト会議

3月16日17日に開催した「現代版参勤交代2019」

全国の移住計画の有志で開催したイベント。

移住候補者をTAMIとして、移住候補者を指名するHANを各地域で編成。

野球のドラフト会議のように指名し合う、壮大なコント。

写真規制がギリギリ入るところまで徹底的に大人が楽しむ。

刺激的な2日間でした。

そもそも準備どうやったの?

メンバーは全国に散らばっていて、普段会うタイミングはなし。

全て遠隔で企画が決まっていきました。

運営体制は

・運営事務局
・企画部
・デザイン部
・広報部
・WEB
・空間装飾部
・協賛会計部

それぞれセグメントで分けて全部で13名くらいでのチーム編成。

それに加え、当日くる地域のメンバーがサポートに入ります。

私自身はあまりコミットできず、メッセンジャースレッドで確認だけで終わっていましたが、そのスピードと企画の精度を上げていくプロセスは中々見れない光景でした。

どんな人が来ていたのか?

移住計画側は、コアメンバーに加え地域のキーマンたちが多数参加。

特に遠方から自治体職員が来て地元のことを伝えるだけではなく、地域連携や何かいい関係性ができるためのアイデアなどの共有があって、今まであった人たちとは危機感と本気度が違うと感じました。

TAMI(移住候補者)側は、スキルが高い方ばかりでどの人の魅力的な方ばかり。

前日夜に茨城HANメンバーで集い、指名候補者の選出から順位指名の順序も確認。

結果、1位はYOSOMONという求人メディアを運営する方、2位は京都で金融関係の仕事をしている方、3位は同じく京都で活躍するローカル系のハイパフォーマーの3名を見事選出。

今後、茨城ツアーを敢行してコラボレーションを生み出す予定です。

ローカル×ローカルはじめます

移住計画同士で合うのも2年ぶりくらい。

最初会場入りしたらほとんど知らない方で

新学期が始まった新入生のような感覚に。

今後の展開として

移住計画同士でコラボしていこうと話になり

まずは京都、岩手、奈良で〇〇×茨城で何かやります。

おそらくテーマは「食」

食べるを通じて地域のつながりや違う展開を模索するのが狙い。

茨城にも地域のキーマン呼ぶので、開催の際はまた告知します。

それにしても

刺激的な人に会いすぎてエネルギー切れです。

ちょっと今日はゆっくりスタートして

体調回復に努めます。

とにかく楽しすぎた2日間。

来年は今回声をかけきれなかった友人たちと一緒に

同じ空気を共有したいです。

編集後記

参勤交代が終わったので一段落しました。

ゆっくりしたいけど予定を見たら…

今日も打ち合わせがまた続きます。

もう少ししたら

ちょっとゆっくりできそう。

それまでなんとか走り抜けます!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする