【この人ならこれが合いそう】誰かの成長をふと思い返すことをしているか

ここ数年で変わったこと

「友人とのコミュニケーションの質」

どんなことかと言うと

情報を共有する時間が圧倒的に増えました。

急にくるメッセージ。

「菅原さんに合うと思いました。」
「移住関係の情報です。いい統計データ共有します。」
「菅原さんこう言うの好きって言ってましたよね。
 このイベントおすすめですー。」

ここ数年はこんなことが多く

いつもありがたいなと思いながらシェアしてくれた情報を読み込んでいます。

シェアされた情報には何かしらのメッセージがある

友人たちも何かしたピンっときた直感がキーになっていることが多いです。

菅原という人物が友人たちの脳(OS)に入っていて

急に導かれて出てきた情報。

こういうタイプの情報提供の際は

いつにも増して

深く読み込むことを意識しています。

「何かヒントがある。成長するヒントが」

そんなことを心に思いながら

感謝と合わせて、自分に吸収できるよう

理解を深める努力をしています。

普段の生活の中で誰かのことを思っているか

旅先や職場で

急に「あっこれは…」など

ある人のことを思えるかどうか。

自分だけの利己的な思考ではなく

相手にとってもメリットのある利他的な思考であること

その心構えの人と一緒にいることは心地よく

お互いが成長できる関係性にあると感じています。

「イベントや旅先でいい人にあったら、あの人に紹介しよう。」

ちょっとした他者を思う瞬間。

これからも大事にしていきます。

(皆さんピンっときたらメッセージください!)

編集後記

今日はこれから現代版参勤交代の前夜祭。

全国の猛者たちと久々に会うことになります。

夜がこわいです。

茨城のメンバー引かないか心配です。笑

全力で楽しんできます!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする