【大号泣です】肝高の阿麻和利卒業公演

嗚咽が出そうなくらいの大号泣

今回の沖縄の旅は以前にもご紹介した「肝高の阿麻和利」

https://www.amawari.com

2年前に師から誘われて初めて沖縄に。

いろんな人にも「すごいすごい」と言われ、ハードルを最大に上げられたままのぞむ舞台鑑賞。

そのハードルを遥か上を行く内容に涙が止まらず、人生で初めて号泣ということを体験しました。

涙は滴り落ちTシャツが濡れ、Vネックのようなシミができていました。笑

今年は友人を連れての参加

今年は今までの人たちに加え茨城から新たな人も加わっての観覧。

友人には「言葉でも動画でも表現できない。まず現地に来てほしい。」

そんな無茶な誘い方でした。

でも結果として友人のKさんは大号泣。(ほとんど泣いたことがない方です)

予想の2倍以上の出来事でだったらしく、他のメンバーも帰りの道中は会話も少なくほぼ無言。

「自然に涙が出てくる」

今まで体験したことがない現象です。

一生懸命はカッコイイ

肝高の阿麻和利のチームでの合言葉「一生懸命はカッコイイ」

一人一人が全力で自分自身を表現する。

また能力を最大にしている状態でのチームとしての連携。

ここにはたくさんの学びと叡智が詰まっている。

そんなことを感じました。

これは全員に見てほしい。

私自身はこれを見て人生が変わりました。

それくらいのインパクトがあります。

8月にも茨城公演があります。

ここら辺のことはまた別途紹介いたします。

昨日は泣きつかれました。

ゆっくり休みます。

編集後記

濃すぎる沖縄旅。

茨城ー沖縄間で、あるプロジェクトを友人たちと挑戦しようと決めました。

形になりましたら別途ご報告いたします。

今日はまだノープラン。

流れるままに過ごします。

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする