【自分の現在位置を知る】ブログに書ける範囲が現在のキャパシティ

まだまだ未熟ではありますが、書くことを習慣にしていると感じる境界線。

何の境界線かというと「書けること、書けないこと」の境界。

やりたいこと、したいことなどの願望を羅列するだけならいくらでも書けます。

境界って何だろう。自分なりに出した答えです。

いい景色は見えたんです。でもそこまでのどうやっていくんだっけ。

「いい学びだった。いい本だった。いい人にあった。ブログで紹介してみよう。」

ワクワクと高まる気持ちでいざ書き始めると書けない。

以前もブログでも何度か書いてましたが、なぜか書けない。

理想は見えていたんです。でも何かが足りない。そんなモヤモヤを抱えることがあります。

なぜいいのか。なぜこれなのか。

〇〇だから、〇〇な人にオススメです。

なぜと、誰に対するメッセージが構築できない。

またその過程に出てくるキーワード。

抽象度が高かったり、自分に置き換えた時にうまく変換できていなかったり

なぜいいのか、なぜこれなのか。

説得できる根拠となるパーツがなく、考察や紹介の深掘りした情報まで行き着くことができない。

今書いているブログにも、もっと数字の根拠が必要です。

そうすることでより深く相手に伝わる。

日々工夫しなければなりません。

今この状態が現在の位置情報

ブログ=GPS

書けるスキルの指標。

私の実力、教養が思いっきり公開されるのがこのブログ。

でもこれをすることで、相手に伝える努力をすることになりますし

いい内容で発信したいという日々の視座も引き上がります。

自分が今どこにいて、どんなことまでが書けるのか。

そして

境界線を越えるには何を学んで調べる必要があるのか。

そのシグナルを意識続けることに価値があります。

背伸びせずしっかり地に足つけてやっていきます。

編集後記

明日から仕事ですね。

ゆっくり休んだのでしっかり準備していきます。

休んだ分挽回しないと。がんばります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする