【ホームは自分でつくる】ブログは母艦。

ある書籍で読んだ言葉。

「ブログは母艦」

この意味がわかってきました。

どこに自分をストックしていくか

今まではノートなどに自分の思いを書き綴っていました。

でもそれは、一回書いても振り返らなかったり、そのまま開くことなく終わっていくものも。

「そういえば、以前ノートに考察を書いた記憶があるけどどこだっけ?」

時すでに遅し。

紐付けされていないノートは探す時間だけでかなりの労力。ロスばかり。

そこに今回続けているブログ。

自分の中で大切にしていたもの。それを振り返ることができる。

貴重な第2のノート。

検索性や自分の思考の偏りや癖までが読み取れる。

この出会いは、人生でも一番素敵な出会いかもしれません。

プロセスが見えるから成長を感じられる

成長にいきなりはない。

一つひとつ課題を解決しながら積み上げていく。それが本来の進むスピードだと思っています。

いきなりうまく行っても、うまく行った理由がわからなくては再現性もなく。

ラッキーで終わり継続することができない。

そんなこともあるはず。

失敗からの改善での積み重ねであれば、何がうまく行って何がうまく行かなかったのか。

それを理解した上での行動になる。

そのプロセスが記録されているブログは、成長ツールの一部に大変重宝するものだと実感があります。

ブログは母艦。

「ホームとはなんぞや。」

その問いが自分の中にいつもありました。

実家や地元、家族や家庭。

それとは違う、

自分一個人としてのホームグランドはどこにあるのだろうか?

「ブログは母艦」

この言葉を知ってからは、自分でホームは作り上げることができる。

帰るべき原点回帰の場所の一つがブログ。

何か愛着のようなものまで感じるようになりました。

良きパートナーでもあり、自分の分身。

いろんな人の言葉が、つなぎ合わさっていく感じもここで感じられる。

何でしょうね。この安心感。

自然体で書けている自分が、新しい自分を見つけたような感覚。

もっとしっかりとした母艦をつくりげていきます。

編集後記

昨日は誕生日。

たくさんの方からお祝いのメッセージを頂きました。ありがとうございます。

健康第一にと思ったらまさかのインフルエンザに。

今回のはかなり高熱で悶絶してます。

早く復活したいですね。

健康第一で行きます!笑

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする