東京谷中のHAGISOでイベントやります

東京谷中と北茨城をつなぐ

アートと地域のつなぎ方 「 アート× まちづくり」のその先を考える

https://www.facebook.com/events/573720353088345/

■イベント概要

日時 :11/29(木)19:00~(開場18:30~)
場所 :HAGISO(東京都台東区谷中3-10-25)http://hagiso.jp
定員 :30名
参加費:1000~2000円程度(軽食、ワンドリンク予定。学生割引あり)

このイベントでコーディネーターをすることになりました。

茨城では自分で主催したりゲストで登壇したりしていましたが、東京でお呼ばれしての進行・運営側に入るのは初。

初めての体験に少し緊張しています。

なぜこの場所にしたのか?

北茨城では有名な芸術家「岡倉天心」。1906年現在の北茨城市五浦に美術院を東京谷中から北茨城に移設。もともとあった旧邸跡地が現在では岡倉天心記念公園になっているのですが、その公園の目の前にある建屋が今回の会場HAGISO。

当初はアート系イベントなのでHAGISOでできたら最高だなと運営事務局で話していたところ、現地へ視察に行くと目の前が岡倉天心記念公園。何か今回の北茨城との繋がりと偶然のご縁を強く感じ会場が決まりました。

今回のイベントの趣旨も北茨城の関係人口を増やす施策の一つ。以前岡倉天心が東京から北茨城に移動したように、今回のことをきっかけに北茨城に興味を持ってくれる人が一人でも増えてもらえればいいなと思っています。

イベントだけではなく12月にはツアーもあります

イベントから始まり、12月には北茨城のツアーも組んでいます。

普通の観光ではつまらないと思い、北茨城市役所、現地キーマンと議論を重ね、馬小屋を小宿にするワークショップをツアーの内容に組み込みました。

1泊2日のツアーで完成はできませんが、小宿にするまでの過程の一部に関わり、完成した小宿は来年3月に開催される桃源郷芸術祭の作品の一つとして展示されます。

建物自体の改修が作品になるとは驚きです。

このツアープログラムについても茨城で活躍する水戸の知り合いと組んで作っています。私としても友人と一緒に仕事ができるのも楽しみの一つです。

参加者が濃い時間を過ごせるように、イベントからツアーまでしっかりおもてなしします。

編集後記

おととい募集が始まった今回のイベントももう少しで満員予定。

申し込み頂いた皆様からは、聞きたい内容を事前コメントで頂いています。

どれも温度感ある内容です。ゲストと調整しつついい場になるよう進行できればと。

しっかりと準備をして当日をむかえたいと思います。

明日も打合せ、イベント運営、夜の会食が続きます。

そのあとは合宿、イベント運営、打合せ、、、、。年内はもう一気に走り抜けないといけませんね。苦笑

がんばります!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする