「悔しい」という言葉を口にできるか


昨日尊敬するKさんと深夜から久々に会い、いま思い描いているビジョンをじっくりと話し込みました。

最近込み入った話をした際に、いろんな人から聞くのが「悔しい」という言葉。
昨日もKさんから「悔しい」思いを感じることがあると話がありました。

例えば
友人が活躍していたり
やろうとしていたことが誰かに先に仕掛けられたり
声をかけられなかったり

SNSの発達により、誰かの行動や活躍しているシーンは昔より早く多く見る機会が増えたと思います。
その際に生じる、「悔しい」という感情。

これは嫉妬だったり、負けず嫌いの感情をつつく何か。
人によってトリガーは違うにしろ、自分の心の中に芽生えるものです。

私も嫉妬や悔しいというのは、感じることがあります。

▼そのあとにどう行動するか

成長している人の共通点は、皆さんその悔しいということを言っちゃうこと。

「悔しい」と口にできる人は、自分自身をよく理解している素直な人だと思っています。そこからより成長できる道に進むか、そこにとどまりグチグチ言い続けるか。どちらが良い結果を生むのは歴然ですね。

「悔しい」という感情をどう変換して行動に移すかを自問自答、内省をしながら日々の自己成長につなげているということ。そして、素直にです。

▼話す前に見返したもの

先日のブログでも紹介した「わたしの10か条」。
https://note.mu/hirotosuga0123/n/n20f0df212956「自分のポリシーを答えられるか」

ーーーーーーーーーーーーーーーー
私の10か条
【第1条】家族・仲間のつながりを大事に、みんなが笑顔になる場をつくる。
【第2条】好奇心・探求心を大事に学び続ける。
【第3条】現地に足を運び、自分の目で確認する。
【第4条】素直さ
【第5条】ポジティブ思考
【第6条】対話する、支援する、個性を尊重する。
【第7条】愚痴、悪口、陰口、不平、不満を言わない。
【第8条】元気のない人を元気にする。
【第9条】繰り返し挑戦する。あきらめない。
【第10条】昨日の自分を超える。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

これを見返してから場に臨んだことでより、相手に明確な基準や想いを伝えることができました。これからの習慣にします!いい感じです。

▼編集後記

今日はこれからイベントに参加するため東京へ向かいます。

クラウドファンディング×コミュニティについて語る「えんがわ会」
https://www.facebook.com/events/947180478787645/

どんな人と出会えるのか楽しみです。

そして明日は働き方を通年話せる場stand。
https://www.facebook.com/events/263128037658098/

こちらも楽しみです。
今週はキャンプ、新栗祭り、サッカー観戦と日曜までイベントが続きます。苦笑

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする