自分のポリシーを答えられるか

友人からたくさんの気づきをもらった一日でした。

自分の至らぬ点を、直接伝えてくれる人がいるというのはありがたいことです。

なぜうまくいかなかったのか。
その原因を探るため、以前立てたポリシー(行動基準)の再確認をしました。

自分の価値観、大切にしていることをまとめた「私の10か条」。
これは2年前。メンター養成講座0期というのが水戸で開催しており、その際に作ったものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
私の10か条
【第1条】家族・仲間のつながりを大事に、みんなが笑顔になる場をつくる。
【第2条】好奇心・探求心を大事に学び続ける。
【第3条】現地に足を運び、自分の目で確認する。
【第4条】素直さ
【第5条】ポジティブ思考
【第6条】対話する、支援する、個性を尊重する。
【第7条】愚痴、悪口、陰口、不平、不満を言わない。
【第8条】元気のない人を元気にする。
【第9条】繰り返し挑戦する。あきらめない。
【第10条】昨日の自分を超える。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

見た瞬間、おろそかになっている点が多数。だからいろんなシグナルが出ていたんですね。反省ばかりでした。

▼ポリシー(行動基準)とは?

方針の全般のこと(すべての事柄の方針) 、強い主義やこだわり、方向性のこと(きわめて強い方針)等という表記でWikipediaには載っています。
しかし、メンター養成講座で教えてもらった定義は<最も格好いい自分になる>でした。

ーーーーーーーーーーーーーーー
ポリシー(行動基準)
「自分らしさを追求することは、自分の中にぶれない軸を創ることです。それを言葉にします。何があっても、この言葉の意味を生きていく、と決めると、それがぶれない自分の軸になります。つまり、それはポリシーを決めることです。 」
ーーーーーーーーーーーーーーー

上記は講師から教えてもらった内容。講師の言葉が思い出されます。

このあとワークがあり、自分の価値観、大切にしていることをキーワードでもいいのでざっくばらんにアウトプット。次に、同じようなワードや要素をつなぎ合わせ文章にするグルーピングの作業。

この時の手順で大事なのは「まずは自分で考える」ということ。
それから相手に伝え、フィードバックをもらい。その人らしさがあるのか、ブレていないかを確認しながらブラッシュアップをしていきます。

最終的にできた言葉が自分の軸となり、自信となり、何かあった時の原点となる。
そのことを今日友人との会話でハッとさせられました。

▼何度も見返すこと

リッツカールトンの価値観を表すクレド。これを共通の認識基準として社員全員でサービスを提供するリッツカールトン。何度も見返すクレド。ホテルで一度見せていただいたことがありますが、擦り切れてボロボロな方もいました。それくらい何度も見返し、行動基準にブレをなくす。そんなシーンを思い返しました。

今回のきっかけに自分の行動を見直します。私の10か条を紙に書き起こし自分で何度も見返す。これを習慣にしていきます。いろんな人に支えられていることを実感する一日でした。明日から改めて行動します!

▼編集後記

明日は午後から某市役所で先日受託が決まったツーリズム案件の詳細打合せと深夜から友人とビジョン共有の定例会議。

ツーリズム案件では、私は都内セミナーのファシリテータを担当する予定です。

進行は苦手。(人見知りなので笑)
この機会にトレーニングをしっかりして臨みたいと思います!

菅原広豊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする